11月15日(木)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアのシェイクダウンがコフスハーバー近郊で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組 (ヤリスWRC 8号車)が2番手タイムを、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)が7番手タイムを、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(9号車)が8番手タイムを記録。明日からの競技初日デイ1に向けて、ヤリスWRCの最終確認および調整作業を行ないました。

#WRC

2018-11-15 22:26 97
GazooRacingニュースのニュースまとめ
詳しく記事を読む