好バランスの車体が生み出す抜群の走りと乗り心地! フルサイズの125㏄オフローダーはかつて各メーカーからリリースされ、ビギナーの入門用として、あるいはベテランたちのセカンドバイクとしても根強い人気のあったクラスだが、昨今はすっかり影を潜めていた。 足が長く車高の高い、フルサイズらしい堂々たる車格。オンロードでの乗り心地も良く、街乗りやツーリングも快適にこなす。ハンドル切れ角が多く、混雑した市街地も得意だ。 価格:39万8000円 発売:2018年5月 そんな中、今回試乗したアプリリアのRX125はフロント21/リア18インチというフルサイズで、しかも税込み40万円を切ったモデルで、注目せずにはいられない1台だ。 フロントフォークは240㎜という十分なストローク量を持つφ41㎜の倒立式。ブレーキのウェーブディスク径はφ260㎜。 スチール製のロングスイングアームは、高いトラクション性能...

#ストリート

2018-09-09 15:15 閲覧数: 21
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む