ジャン=リュック・ゴダール監督作『中国女』の主演女優であり、ゴダールの2人目の妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が映画化した『グッバイ・ゴダール!』。若くしてゴダールと出会い、そのミューズとなったアンヌ・ヴィアゼムスキーを演じるのは、ラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』(13)でスクリーンデビューを果たしたステイシ ー・マーティン。フランス人の父とイギリス人の母を持つ英仏バイリンガルの彼女は、両親と共に 7 歳から13 歳まで日本に住んでいたこともあるという。近年はイギリスの俊英ベン・ウィートリー監督の『ハイ・ライズ』(16)やブラディ・コーベット監督の『シークレット・オブ・モンスター』(15)、リドリー・スコット監督の『ゲティ家の身代金』(17)に出演するなど注目度ナンバーワンのステイシー・マーティン。...

2018-07-12 13:50 407
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む