自動車ニュース

トヨタのイギリス市場向けコンパクトモデル「アイゴ」が改良新型にて登場。価格は145万円から

2018-06-09 15:20 閲覧数:91 トヨタのイギリス市場向けコンパクトモデル「アイゴ」が改良新型にて登場。価格は145万円から

トヨタのイギリス市場向けコンパクトハッチバックモデル「アイゴ」が、改良新型にて販売スタートしました。 この個体は、今春のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて発表され、照明ユニットやカラーパレット、ホイールデザイン等を大きく一新。 インテリアにおいても、アクセサリ関係や計器クラスター等も変更され、更なるスポーティさを向上させています。 今回発表された「アイゴ」は、「x(3ドア/5ドア)/x-play(5ドア)/x-press(5ドア)/x-plore(5ドア)/x-cite(5ドア)/x-clusiv(5ドア)」の全6グレードをラインナップ。 "x-play"では、DABとBluetooth、LEDテールライト、エアコン、多機能ステアリングホイール、高さ調節可能なドライバーズシート、スピードリミッター、x-touchマルチメディアシステムを標準装備。トヨタ・セーフティ・センスシステムはオプションとして提供されます。 次なるグレードの"x-press"については、このグレードだけ製造台数は年内2,500台のみと制限される模様。 エクステリアには、フロント・リヤのリップ、サイドシル、15インチブラックアルミホイールが装着され、フロントフォグランプやオートヘッドライト、リヤプライバシーガラス、リバースカメラ、エアコンも標準装備されます(但し、トヨタ・セーフティ・センスシステムはオプション扱い)。 もう一つ上のグレードとなる"x-plore"については、15インチの合金ホイールにグレードアップし、フロントフォグランプやオートヘッドライト、リヤプライバシーガラス、リバースカメラ、オートエアコン、サテナビを標準装備として追加。 オプションにおいては、トヨタ・セーフティ・センス及びパワーリトラクトキャンバスが追加可能となっています。 更に上の"x-cite"においては、Magenta Fizzデュアルトーン・エクステリア、15インチブラックアルミホイール、マンハッタン・シート・ファブリック、マゼンタ・ステッチ、ボディカラー・インサート等、インテリアには少なくとも約50,000円を支払うと、通気口やギヤつまみ、インストルメントパネル、ギヤレバーにはピアノブラック仕上げ可能となります。 そして最後の最上位グレードとなる"x

元の記事を読む  Creative Trendのニュースまとめ

#トヨタ #アイ

関連する自動車・バイクニュース 関連ニュース

新着の自動車・バイクニュース 新着ニュース

良く読まれている自動車・バイク記事 良く読まれている車・バイクニュース

SNSフォローお願いします!

GooAutoのFacebookページ Facebook

GooAutoのTwitterページ Twitter