自動車・バイクニュース

レクサスNewsレクサスデザインアワード、最優秀作品を発表…未来のアイデアを形にするサイト立ち上げ

2018-04-17 105 レスポンス

レクサスNewsレクサスデザインアワード、最優秀作品を発表…未来のアイデアを形にするサイト立ち上げ

レクサスデザインアワード2018のグランプリに輝いたExtrapolation Factoryの「Testing Hypotheticals」のイメージレクサスは4月16日、次世代を担うクリエイターを育成・支援する国際デザインコンペティショ...

さらに見る(外部サイトへ移動)
レクサス アイ

おすすめの自動車・バイクニュース

フィリピントヨタ自動車部品、アイシンの子会社へ 海外MT事業の競争力強化

2018-05-25 87 レスポンス フィリピントヨタ自動車部品、アイシンの子会社へ 海外MT事業の競争力強化 写真・画像

フィリピントヨタ自動車部品(webサイト)トヨタ自動車とアイシン精機は5月24日、マニュアルトランスミッション(MT)事業の競争力強化を目的に、トヨタの子会社であるフィリピントヨタ自動車部品(TAP)をアイシンの子会社にすると発表した。

両...

トヨタ アイ
続きを見る

フィリピントヨタ自動車部品株式会社をアイシンの子会社とし、社名変更 新たにAT部品の生産を開始し、更なる事業競争力強化を目指す

2018-05-24 47 トヨタ自動車ニュース フィリピントヨタ自動車部品株式会社をアイシンの子会社とし、社名変更
新たにAT部品の生産を開始し、更なる事業競争力強化を目指す 写真・画像

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)、およびアイシン精機株式会社(以下、アイシン)は本日、マニュアルトランスミッション(以下MT)事業の競争力強化を目指し、トヨタの子会社であるフィリピントヨタ自動車部品株式会社(以下、TAP)へのアイシンからの出資比率を現状の34%から61%に引き上げ、アイシンの子会社とすることに合意した。
今後はアイシンが主

トヨタ アイ
続きを見る

【インプレッション】レクサス「NX」の良いところ①。後席のアームレストがとにかく子供に大人気

2018-05-24 87 Creative Trend 【インプレッション】レクサス「NX」の良いところ①。後席のアームレストがとにかく子供に大人気 写真・画像

何やかんやでレクサス「NX300h」が3月23日に納車して2か月が経過しました。
ようやく走行距離も1,000kmに到達したので、そろそろインプレッションしていきたいところですが…今回は、走行時や乗り心地についてではなく、ちょっと変わった視点からのインプレッションとなります。
その変わったインプレッションとは「後席のアームレスト」。
以下の画像のような肘置き

レクサス
続きを見る

レクサス ES 新型、自転車や夜間の歩行者が検知可能に…先進運転支援が進化

2018-05-24 22 レスポンス レクサス ES 新型、自転車や夜間の歩行者が検知可能に…先進運転支援が進化 写真・画像

レクサス ES 新型レクサスは5月22日、新型『ES』の欧州仕様車を発表し、第2世代の「レクサス・セーフティシステム+」など最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

新型レクサスESの第2世代のレクサス・セーフティシステ...

レクサス
続きを見る

価格は「LFA」の1.5倍以上。レクサスの自律走行コンセプトモデル「KAZE(風)」が公開

2018-05-24 58 Creative Trend 価格は「LFA」の1.5倍以上。レクサスの自律走行コンセプトモデル「KAZE(風)」が公開 写真・画像

レクサスの最先端技術を一気に凝縮した完全自律型のAI車両「KAZE(風)」のイメージが公開されました。
この個体は、レクサスのトップエンジニアによってデザインされた近未来型のスーパースポーツモデルで、外装やインテリアデザインを全く新しくし、レクサスの象徴を更に進化させたものとなります。
近未来モデルの「KAZE」は、ドライバに焦点を当てたインテリアと

レクサス
続きを見る

レクサス ES 新型、12.3インチの大型モニターと新ヘッドアップディスプレイ設定

2018-05-24 58 レスポンス レクサス ES 新型、12.3インチの大型モニターと新ヘッドアップディスプレイ設定 写真・画像

レクサスES新型レクサスは5月22日、新型レクサス『ES』に最新のコネクティビティを採用すると発表した。

新型レクサスESには、最大で12.3インチのマルチメディアモニターと第2世代のリモートタッチパッドコントロールを設定。
音声認識は、非接...

レクサス レイ
続きを見る

トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ/シエンタ」、レクサス「RX200t/RX450h」がリコール。駐車ブレーキ作動せず他

2018-05-23 65 Creative Trend トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ/シエンタ」、レクサス「RX200t/RX450h」がリコール。駐車ブレーキ作動せず他 写真・画像

自動車ニュースサイト・Responseより、トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ」にリコール。
リコールの内容としては、電動パーキングブレーキに不具合があるとして、電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なためにバッテリが劣化しているとアイドリングストップから再始動する際の電圧低下を異常と判定する

レクサス トヨタ アルファード シエンタ
続きを見る

レクサス ES 新型、ハイブリッドの燃費は21.3km/リットル…12月欧州発売へ

2018-05-23 104 レスポンス レクサス ES 新型、ハイブリッドの燃費は21.3km/リットル…12月欧州発売へ 写真・画像

レクサス ES 新型のハイブリッド「ES 300h」レクサスは5月22日、新型レクサス『ES』の欧州仕様車を発表した。

新型レクサスESには、ハイブリッドモデルとして、「ES300h」グレードを設定。
2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン...

レクサス
続きを見る

ボンネットどうなってるの?パガーニの最速ワンオフ・モデル「ウアイラBC・マッキナ・ヴォランテ」がジュネーブに登場

2018-05-23 30 Creative Trend ボンネットどうなってるの?パガーニの最速ワンオフ・モデル「ウアイラBC・マッキナ・ヴォランテ」がジュネーブに登場 写真・画像

イタリアンスーパーカーメーカ・パガーニの最新モデル「ウアイラ・ロードスター」や「ゾンダHPバルケッタ」以外に、これまでに無い"最も速いストリート・リーガル・モデル"と謳う「ウアイラBC・マッキナ・ヴォランテ」が登場。
この個体は、今年3月のスイス・ジュネーブモーターショー2018にも公開された世界に1台だけとなるワンオフモデルとなります。

パガーニ アイ
続きを見る

イギリス市場向けにレクサス「NX300h」にスポーツグレードが登場。価格は548万円から

2018-05-23 115 Creative Trend イギリス市場向けにレクサス「NX300h」にスポーツグレードが登場。価格は548万円から 写真・画像

レクサスのコンパクトSUVモデル「NX300h」に新たに"Sport仕様"がイギリス市場向けにラインナップされました。
同国市場では、各社"Sport仕様"がラインナップされるケースが多く、特にブラックカラーを採用することでボディの引き締めとスポーティな外観を求めるユーザーが多いとのことから、レクサスの主要モデルでも登場(2年前にもモデルチェンジ前の「N

レクサス
続きを見る

【近況報告】レクサス「NX」納車当日に事故→同乗者の首に以上有り→その後どうなった?

2018-05-22 76 Creative Trend 【近況報告】レクサス「NX」納車当日に事故→同乗者の首に以上有り→その後どうなった? 写真・画像

明日でいよいよレクサス「NX」が納車して2か月が経過しますが、今のところ総走行距離は1,000kmにようやく到達した程度で、全く乗っていないのが現状(前車「CT200h」の月間走行距離が5,000km以上だったので、明らかに低走行)。
恐らく6月もほとんど乗る機会が無いとは思いますが、その時々に乗った時の簡単なインプレッションはしていきたいところです。
さて、ブログの

レクサス
続きを見る

雹害に遭ったレクサスLC500が競売に。新車だと2000万円→現在の入札は250万円とかなりお得

2018-05-22 21 Life in the FAST LANE 雹害に遭ったレクサスLC500が競売に。新車だと2000万円→現在の入札は250万円とかなりお得 写真・画像

雹(ひょう)害にてボディ表面がベコベコになってしまったレクサスLC500がオークションに出品中(アメリカはロサンゼルスにて)。
走行距離は2万キロで、雹害以外には問題はなく、しかしボディはおそらく全面的に板金や修正、もちろん再塗装が必要になるものと思われます。
現時点での入札価格は250万円ほどで、これは新車価格の1900万円程度に比べるとかなり低い

レクサス
続きを見る

これを買う人がいるのか?深刻なダメージを受けたレクサス「LC500」が約220万円にて販売中

2018-05-22 93 Creative Trend これを買う人がいるのか?深刻なダメージを受けたレクサス「LC500」が約220万円にて販売中 写真・画像

以前、インターネットオークションサイト・Copartにて、雹(ひょう)のダメージを受けたレクサス「LC500」が約120万円にて販売されていましたが、今回も同様のHPにて出品されているのは、更に深刻なダメージを受けてしまった「LC500」が約220万円にて販売されています。
前回の個体は、ガラスの取り換えやカーボンシートの上貼りにてカバーすれば間違いなくお買い得な一

レクサス
続きを見る