BMWのエントリーハイパフォーマンスモデル「M2コンペティション」が、4月25日より開催される北京モーターショー2018にて世界初公開される可能性が浮上しています。 既存の「M2」の置換えモデルとなるハイパフォーマンスモデル「M2コンペティション」は、上位グレードとなる「M4」から引き継がれるS55型の直列6気筒ツインターボエンジンが採用される可能性が高いとのことで、最高出力は410ps(404hp)に調整されるとのこと。 トランスミッションは、7速デュアルクラッチトランスミッションは確実で、マニュアル仕様は今のところ不明となっています。 パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間は4.3秒→4.0秒へと短縮されるとのことですが、最高時速は250km/hのままとなる模様。 外観においては、フロント・リヤにカーボンファイバ製エプロン、リヤディフューザー、トランクライド・リップスポイラーを装着。 価格帯等については不明ではありますが、従来モデルよりも10%以上価格アップする可能性が高く、最低でも850万円以上になると推測。 なお、2019年にはハードコア版となる「M2 GTS」が追加されるかも?との噂も浮上しています。 【「M2コンペティション」関連記事】 ・BMW「M2コンペティション」のフロントエンドがリーク。グリル周りはブラックでスポーティに(2018/1/25投稿) ・BMW「M2コンペティション」の詳細は4月に明らかに。400馬力以上を発生か(2018/1/2投稿) ・BMW「M2コンペティション」は2018年7月に生産開始。その代り「M2」は一時的に廃版になる?(2017/11/17投稿) ・BMW「M2コンペティション」が登場する?アグレッシブな予想レンダリングも公開に(2017/11/13投稿) Reference:CARSCOOPS

#BMW

2018-03-21 21:59 閲覧数: 69
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む