今年の応募はネイチャーとピープルの両部門で合わせて315人、合計636点(単写真456点、組写真180点)。グランプリを獲得した粕谷徹氏の作品「命をつなぐ」は、懸命に卵を守り育てる海の生き物たちの姿をとらえた4枚組写真だ。なお粕谷氏は2016年に同賞ネイチャー部門で優秀賞を獲得しており、2度目の挑戦で栄冠を手にした。ここではグランプリ作品と両部門の最優秀作品を紹介する。

#グランプリ #ジオ

2018-02-22 22:01 閲覧数: 97
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む