富士フイルムが誇るAPS-Cダブルフラッグシップのひとつ、最新の技術を凝縮したX-T2。月刊カメラマンでは2017年8月号から12月号にかけて、5つのジャンルのトップ写真家5人がそれぞれX-T2で撮影し、その高いポテンシャルをレポートした。その様子を再掲する。第5回目は星景作品を撮影した茂手木秀行氏によるインプレッションだ。

2018-01-20 22:26 112
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む