メカニック、サポートの助けをもらえないステージ7~8のマラソンステージを終え、ダカールラリー2018はいよいよ終盤戦に差し掛かってきました。 しかし、ステージ8のビバーク地・トゥピサが大雨に見舞われ、マラソンステージを終えたマシンのメンテナンスもままならず、翌日には河渡りセクションもあることから、河の増水氾濫もあって、主催者はステージ9の中止を決定。参加者たちはボリビア国内を抜け、舗装路でアリゼンチン・サルタへ約500kmの道のりを移動することになりました。 エントラントたちは、こういう時どんな心境なんでしょうね。競技がなくてちょっとホッとしてるのか、レストデイから2日経ってまた休息があって体がラクになるのか、この終盤でペースを上げていこうと思ってたのに、って悔しがっているのか……。 しかし、お知らせする側にはちょうどいいですw ではここまでの流れを振り返ってみましょう! 砂漠を駆け...

#ホンダ #ラリー #KTM

2018-01-17 14:02 107
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む