自動車・バイクニュース

フェラーリNewsこれは買いなの?フェラーリ「FXX-K」とマクラーレン「P1 GTR」、ランボルギーニ「セストエレメント」をまとめて11億円にて販売中

2017-04-20 136 Creative Trend

フェラーリNewsこれは買いなの?フェラーリ「FXX-K」とマクラーレン「P1 GTR」、ランボルギーニ「セストエレメント」をまとめて11億円にて販売中

ドバイの中古車販売店であるKnight International(ナイト・インターナショナル)において、フェラーリ「FXX-K」、マクラーレン「P1 GTR」、ランボルギーニ「セストエレメント」がまとめて約11億円という価格にて販売中。

この価格は、車両本体のみの価格となるため、ここから諸費用等も加算されるとなると相当な金額になりそうですね。

ちなみに、各車両の金額は以下

さらに見る(外部サイトへ移動)
フェラーリ ランボルギーニ マクラーレン エレメント

おすすめの自動車・バイクニュース

これは酷すぎる。19歳の無免許男がマクラーレン「720S」にて加速させ、駐車中のアウディ「R8」とクラッシュ【動画有】

2018-04-23 398 Creative Trend これは酷すぎる。19歳の無免許男がマクラーレン「720S」にて加速させ、駐車中のアウディ「R8」とクラッシュ【動画有】 写真・画像

イギリスにて、マクラーレンのスーパーシリーズ「720S」が停車状態からフル加速し、そのまま速度を上げようとしたところスリップしてしまい、コントロール不能→駐車中のアウディ「R8」とクラッシュする最悪の事故が発生。
公開された動画は、アメリカの有名掲示板サイトRedditにて投稿され、そこに記載されている内容によると「19歳の無免許の男が、妹とマクラー


アウディ マクラーレン ラッシュ
続きを見る

3強との差に落胆するルノーF1、マクラーレンとの4位争いに照準

2018-04-23 43 AUTO SPORT web 3強との差に落胆するルノーF1、マクラーレンとの4位争いに照準 写真・画像

 ルノーF1のチーフテクニカルオフィサーを務めるボブ・ベルは、今シーズンは同じパワーユニットを積むマクラーレンが最大のライバルになるとの考えを示した。

 ワークスチームとしての3年目にあたる2018年に向け、ルノーF1は大きな進歩を遂げるこ...

ルノー F1 マクラーレン
続きを見る

何これヤバイ。「ラ・フェラーリ」やランボルギーニ「チェンテナリオ」等の次世代コンセプトキーがカッコ過ぎた件【動画有】

2018-04-23 97 Creative Trend 何これヤバイ。「ラ・フェラーリ」やランボルギーニ「チェンテナリオ」等の次世代コンセプトキーがカッコ過ぎた件【動画有】 写真・画像

フェラーリモデルで唯一ハイブリッドパワートレインを搭載する「ラ・フェラーリ」専用の次世代コンセプトキーが公開され、その使用例の動画が公開されています。
このコンセプトキーは、タッチパチネルにてエンジンスタートが行えるとのことで、その前に車両のID番号等を登録することで、その車両をターゲットにエンジンスタートを行えるという代物。
実際に使

フェラーリ ランボルギーニ
続きを見る

フェラーリF1の白煙にライバルからクレームも、FIAは違法性なしと静観

2018-04-23 72 AUTO SPORT web フェラーリF1の白煙にライバルからクレームも、FIAは違法性なしと静観 写真・画像

 今年、フェラーリのSF71Hが発進時に大量の白煙を吐くことに注目が集まっているが、FIAのレースディレクター、チャーリー・ホワイティングは、レギュレーション上何の問題もないことを確認済みであると語った。

 今年の冬季テスト期間から、フェラ...

フェラーリ F1
続きを見る

【試乗車?】オランダにて、早くランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」が目撃に

2018-04-23 7 Creative Trend 【試乗車?】オランダにて、早くランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」が目撃に 写真・画像

オランダにて、ランボルギーニのハイパフォーマンスオープンモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」が早くも目撃されています。
ボディには一切偽装やカモフラージュが施されていないことから、開発車両でないことは確かだと思うのですが、もしかするとディーラの試乗車なのかもしれません(正式なデリバリーは今夏)。
ボディカラーはパール系ホワイ

ランボルギーニ ウラカン スパイダー
続きを見る

クビアトがフェラーリでの初テストを終了。2018年はレース活動を控え、開発作業に集中へ

2018-04-23 83 AUTO SPORT web クビアトがフェラーリでの初テストを終了。2018年はレース活動を控え、開発作業に集中へ 写真・画像

 今年フェラーリF1の開発ドライバーとなったダニール・クビアトが初めて公式テストに参加、ピレリのウエットタイヤの開発作業を行った。

 F1タイヤサプライヤーのピレリは、シーズンを通して、全10チームの協力のもとでタイヤ開発テストを行っていく...

フェラーリ
続きを見る

アロンソが2018年末でマクラーレンを離脱か。F1引退が濃厚との報道

2018-04-23 80 AUTO SPORT web アロンソが2018年末でマクラーレンを離脱か。F1引退が濃厚との報道 写真・画像

 フェルナンド・アロンソは2018年末でマクラーレンF1チームと決別する見込みであるとスペインのメディアが報じている。

 Diario Golによると、思うような結果を出せないまま数年を過ごしているアロンソは、トップ争いができない状態に嫌気...

F1 マクラーレン
続きを見る

1971年のミウラSVがモチーフ。ワンオフのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが公開

2018-04-23 28 Life in the FAST LANE 1971年のミウラSVがモチーフ。ワンオフのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが公開 写真・画像

通常のアヴェンタドールSVであればマット仕上げのカーボンファイバーとなる部分、サテンブラック仕上げとなるパーツもボディカラー同色にペイントされていて、かなり特別感のある仕上がりに。
インテリアについてはさらに特別感が高く(詳細の画像がないのが残念)、シート、センターコンソール、ダッシュボード、ルーフ内張りなどが(もちろんミウラをイメー

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

ランボルギーニ・ムルシエラゴをデザインした現ヒュンダイのデザイナー「金太郎飴はつまらない」

2018-04-22 49 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ムルシエラゴをデザインした現ヒュンダイのデザイナー「金太郎飴はつまらない」 写真・画像

ヒュンダイは「金太郎飴戦略はとらない」と明言。
これはヒュンダイのデザイン部門責任者、ルク・ドンカーヴォルケ氏がメディアに語ったもので、「年末か年始に登場する一連の新型車はそれぞれ独立したキャラクターを持っている」とのこと。
ただ、ヒュンダイについて事情が異なるのは、ヒュンダイの主なマーケットは「韓国」で、すでに韓国では当然のことなが

ランボルギーニ ムルシエラゴ ヒュンダイ
続きを見る

F1 Topic:バーレーンGPのピット作業ミスについて、フェラーリ代表が不可解な弁解

2018-04-22 23 AUTO SPORT web F1 Topic:バーレーンGPのピット作業ミスについて、フェラーリ代表が不可解な弁解 写真・画像

 中国GPの会見で、バーレーンGPで起きたピット作業ミスについて尋ねられたフェラーリのマウリツィオ・アリバベーネ代表は「タイヤ交換でトラブルが起きる原因には、ピットクルーのヒューマンエラー、ホイールガンなどのメカニカルなトラブル、そして電子...

フェラーリ F1
続きを見る

ある意味快挙?韓国・起亜「スティンガー」がフェラーリ「ポルトフィーノ」とマクラーレン「720S」に次いでレッドドット・デザイン賞を受賞

2018-04-21 20 Creative Trend ある意味快挙?韓国・起亜「スティンガー」がフェラーリ「ポルトフィーノ」とマクラーレン「720S」に次いでレッドドット・デザイン賞を受賞 写真・画像

毎年欧州市場にて、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが選定を行っているレッドドット・デザイン賞。
この賞は、過去2年以内に製品化されたモデルのデザインを対象に、デザインの「革新性」や「機能性」「人間工学」「エコロジー」「耐久性」といった9つの基準から審査される非常に名誉ある賞で、自動車設計も含まれます。
同センターは、2018

フェラーリ マクラーレン 起亜
続きを見る

ランボルギーニのプラグインハイブリッドモデルが2020年代初頭に登場へ。15年~20年先には水素燃料技術も?!

2018-04-21 74 Creative Trend ランボルギーニのプラグインハイブリッドモデルが2020年代初頭に登場へ。15年~20年先には水素燃料技術も?! 写真・画像

ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」の開発車両がピックアップされていますが、次期ハイブリッドモデルについても新たな情報がキャッチされています。
ランボルギーニとトップギアとのやり取りにて、ランボルギーニCEOであるステファノ・ドメニカリ氏が「アヴェンタドール」と「ウラカン」の置換えモデルの検討が進む中、更にプラグイ

ランボルギーニ
続きを見る